キッズアートプラス

  • トップページ
  • デザイナー紹介
  • お客様の声
  • 会社概要
  • お支払い方法
  • よくあるご質問

  • 法人の皆様へ
  • プライバシーポリシー

株式会社リープコミュニケーション
キッズアート事業部
〒167-0054
東京都杉並区松庵2-6-5
メールアドレス、電話番号
営業時間/月~金 AM 10:00 ~ PM 6:00
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
定休日/土・日・祝

デザイナー紹介

お子さまが気持ちを込めて描いた絵を、「いつまでも大切にしていける作品」へと心を込めて作り届けていきたいと思います。
こどもが絵を描いている時は無心の様で、そうではありません。
一生懸命に楽しく自分の世界を表現しているだけです。
私たちは、その時のおこさまの気持ちを原画から出来るだけ感じとり、
おこさまそれぞれの個性を伸ばしたアートを制作しています。

すえつぐ じつお(アートディレクター)

娘と息子の2人の子を持つ父親ですが、今でも子供の絵には元気をもらえます。
残していきたいので、子どもの絵はどんどん溜まっていきますが、
素敵な保存方法はないかと考えた時に、
「うちの子の絵を日常に取り入れたらとても楽しいのでは?」と考えました。
「パパこれあげる!」と娘が描いてくれた時は涙が出る程嬉しかったなぁ。
財)大阪デザインセンター/デザイン・コンサルティング会員
大阪市経済局デザインビジネスプロモーションセンター/デザイン専門相談員
学校法人コミュニケーションアート/非常勤講師

Works
・松本零士さん監修の宇宙戦艦ヤマトテイストのアミューズメント施設のデザイン・アートディレクション」担当。
・大手家電メーカーの体験型"eco world tour" のコンテンツデザイン担当。
・携帯電話会社、ボディケア商品メーカー、等の各種ツールのキャラクターイラスト担当。 等

中谷 みゆき(グラフィックデザイナー)

子供のお絵描き教室で先生をした経験があります。
たくさんのおこさまから感じたパワーが私には衝撃的なのを今でも忘れられません。
こどもにしかない強いパワーのある絵を是非部屋に飾って、
明るい部屋にしてほしいです。
私もいつもおこさま達の絵に笑顔を毎日もらっています。

石田 聖季(アーティスト)

こどもの描く絵ってずっと見ていたくなります。
描いている時もそうですが、絵そのものにも感情が詰まっていて
大人には真似出来ないアート性がすごく強いと、いつも羨ましく感じます。

Erika(イラストレーター)

子供のイラストには、どんな崩れた線にも様々な感情が宿っている、
何の雑念も入っていない純粋な力があるので、
その時期にしか描けない人生の宝物だと思います。

エディター紹介

Simone(エディター)

子供達の伝えたい純粋なメッセージを
英語に翻訳してアートと融合します。